子役モデル6万人登録、2社2.6億円の所得隠し・ニュースをコピペして保存しているブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子役モデル6万人登録、2社2.6億円の所得隠し


子役モデル6万人登録、2社2.6億円の所得隠し
03:33

記事引用 イザ!
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/46531/
実際の仕事斡旋は1割のみ

子役モデルをあっせんしている芸能プロダクション
「アトラスプロモーション」(東京都豊島区)などが、
平成17年12月期までの3年間に計約2億6000万円の所得を隠し、
法人税約7000万円を脱税したとして、
東京国税局が法人税法違反容疑で東京地検に告発したことが6日分かった。

告発されたのは同社とグループ会社の「アトラス」(富山市)、
税理士で2社の泉俊光前社長(52)。両社とも修正申告しており、
経営から退いた泉前社長も税理士を廃業している。

関係者によると、2社は街頭で親子連れに声をかけてスカウトし、
モデル登録した子供の親から写真撮影料や手数料などとして、1件あたり5万円を集めていた。
しかし、売り上げの一部だけを計上して意図的に申告から除外していた。

プロダクションには延べ6万人の子供が登録されたが、
実際に仕事があったのは1割程度に過ぎなかったという。
隠した所得は、アトラスグループがメーンスポンサーだった
プロバスケットボール男子のbjリーグ「富山グラウジーズ」の支援金や、
自社ビルの建設などに充てていたという。

アトラス社は全国に7支社と6つのスタジオを持ち、
最近ではシニアモデルの募集も始めていた。

スポンサーサイト
Copyright © 気になったニュースをコピペして保存しているブログ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。