阿部寛が主演映画で舞台あいさつ・ニュースをコピペして保存しているブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿部寛が主演映画で舞台あいさつ


阿部寛が主演映画で舞台あいさつ
2007年04月08日06時01分 スポニチ

記事引用 livedoor ニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/3111751/
阿部寛(42)主演の映画「大帝の剣」(監督堤幸彦)が7日、初日を迎えた。
東京・銀座の丸の内東映では阿部をはじめ、長谷川京子(28)
黒木メイサ(18)竹内力(43)らが舞台あいさつ。
長谷川と黒木はミニスカートで登壇し“美脚”を競った。

夢枕獏氏(56)の原作をベースに、三種の神器を巡って展開するSF伝奇時代劇。
阿部は「大きな剣を背負うという剛の男の役は久しぶりだったので楽しかった」と笑顔。
ハセキョーは「監督に低い声を出してほしいと言われて
頑張りましたが、完成品では加工されてた」と嘆き、
堤監督が「“華麗なる一族”なのにすみません」と謝罪して笑いを誘う一幕もあった。
このほか、レオナルド・ディカプリオ(32)主演の「ブラッド・ダイヤモンド」や
「キャラウェイ」などが封切られた。

スポンサーサイト
Copyright © 気になったニュースをコピペして保存しているブログ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。