イラク議会内の食堂で爆発、議員ら8人死亡・ニュースをコピペして保存しているブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イラク議会内の食堂で爆発、議員ら8人死亡


イラク議会内の食堂で爆発、議員ら8人死亡
4月13日2時1分配信 読売新聞

記事引用 Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070412-00000113-yom-int
【カイロ=長谷川由紀】イラクの首都バグダッド中心部の
多国籍軍管理区域(グリーンゾーン)にある国民議会内の食堂で
12日午後、自爆テロが発生した。

駐留米軍は、少なくとも8人が死亡、23人が負傷したと発表した。
死傷者がさらに増える可能性もある。

AP通信などによると、死者には、イスラム教スンニ派会派「国民対話イラク戦線」の
ムハンマド・アワド議員ら少なくとも議員3人が含まれている。

AFP通信は、自爆犯が議員の護衛の1人だった可能性があると伝えた。
この日は国民議会が開会中で、爆発当時、食堂では本会議を終えた
各派の議員や職員が昼食をとっていた。
議員らの大量殺傷を狙ったものとみられる。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。