[長崎市長銃撃]伊藤市長が死亡 搬送先の病院で18日未明・ニュースをコピペして保存しているブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[長崎市長銃撃]伊藤市長が死亡 搬送先の病院で18日未明


[長崎市長銃撃]伊藤市長が死亡 搬送先の病院で18日未明
2007年04月18日03時55分 毎日新聞

記事引用 livedoor ニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/3124263/
長崎市で17日夜、山口組系暴力団幹部に銃撃され、心肺停止状態となっていた
伊藤一長・同市長(61)は18日午前2時28分、搬送先の長崎大付属病院で、
大量失血のため死亡した。

伊藤市長は17日午後7時50分ごろ、同市大黒町のJR長崎駅前で、
統一市長選・長崎市長選の街頭活動から選挙事務所に戻り、
選挙カーから降りて事務所に入ろうとしたところを背後から拳銃で2発撃たれた。
長崎大付属病院で緊急手術を受け、集中治療室で治療を受けていた。

同県警は指定暴力団山口組系水心会幹部、城尾(しろお)哲弥容疑者(59)を
殺人未遂容疑で逮捕した。
殺人容疑に切り替えて長崎地検に送検する方針。

伊藤市長は長崎市出身。早稲田大政経学部を卒業後、市議2期、
県議3期を経て95年4月の市長選で初当選。
4選を目指して同市長選(22日投開票)に立候補していた。

スポンサーサイト
Copyright © 気になったニュースをコピペして保存しているブログ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。