ボールボーイが“味方”も巨人黒星・ニュースをコピペして保存しているブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボールボーイが“味方”も巨人黒星


ボールボーイが“味方”も巨人黒星
4月18日6時4分配信 スポーツニッポン

記事引用 Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070418-00000004-spn-spo
【巨人1-3広島】巨人は10人目の選手?がもたらした
“アシスト”を勝利に結びつけることができなかった。
「黒田にいい投球をされたね」。
淡々と振り返った原監督が、思わずベンチを飛び出して目を丸くしたのは
6回2死一塁で起こった珍プレーだった。

前田智に右翼線ぎりぎりを破られると、ボールボーイがファウルと勘違いして思わず捕球。
すぐに事態に気づき、その場にボールをこぼしたが、
右翼・高橋由も「びっくりした」というハプニングでプレーが中断した。
公認野球規則に従って2、3塁から再開したが、一塁走者は生還できていただけに
ブラウン監督が猛抗議。
「ボールボーイを外してくれ」と“退場処分”まで訴えた。

このボールボーイは、この日が3試合目の専門学生(19)で、
本人に代わって花木球場長が謝罪したが、
巨人にとっては3失点目を防いでくれたラッキーボーイ。
しかし、そんな小さな幸運を味方につけることができずに敗れた。
兵庫県では球団初の主催試合。2万4409人が訪れ、
ボールボーイも味方につけたが、白星で飾ることはできなかった。

スポンサーサイト
Copyright © 気になったニュースをコピペして保存しているブログ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。